トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

桂枝雀(二代目)  ロボットしずかちゃん


↑クリックすると購入できます!
ロボットしずかちゃん(ろぼっとしずかちゃん)
●時計が喋り、炊飯器が喋り、洗濯機が喋り、風呂釜が喋る世の中、いい加減やかましく思っていたところに、これらを解消するといううたい文句で発売された「ロボットしずかちゃん」。早速買ってきて設置します。そのうち、時計や炊飯器や洗濯機、冷蔵庫、風呂釜、ビデオデッキなどがざわざわと喋り始め、騒がしくなります。するとこのロボットしずかちゃん、おもむろに立ち上がると、落ち着いた様子で「おしずかに」と喋ります。もちろん、他の家電は無視して喋り続けます。次に少し苛ついた調子で「おしずかに」。だんだん激高してきて、最後にはものすごく大きな声で「お・し・ず・か・に!」。結局このしずかちゃんが一番やかましかった、という落ちです。
(http://www.kabochanooukoku.com/02/001.htmlより転載)

ウィキペディア

関連記事

カテゴリー

Amazon