トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

春風亭昇太  宴会の花道


↑クリックすると購入できます!
宴会の花道(えんかいのはなみち)
●宴会で酒を強要されるのは嫌だということで、ノンアルコールで自分の好きなものを食べることにした席でのやりとり。
(http://kamigatarakugo-and-art.at.webry.info/200601/article_5.html より転載)

自分が落語家になったいきさつや、そろそろ古くなって使えなくなるのでと海老蔵事件にからめて血痕と結婚をかけるギャグなど、長いマクラのあと本題へ。宴会でアルコールを強要されるのをいやがり、酒抜きでそれぞれが自分の好きな食べ物で宴会をやるとどういうことになるのかというお話し。年末年始の宴会シーズン用の季節ネタでしょうか。正直、私にはあまりピンとこない噺でした。
(http://yanakatokubei.blog119.fc2.com/?mode=m&no=141 より転載)

新作というと軽くみてしまう傾向があるが、じっくり聴いてみるとよくできている。前半、自分の好きな食べ物を挙げていくところは上方の「まんじゅう怖い」 と同じ構造。後半、宴会でのドタバタで最後には自分の好きなものを他人に強要してしまい、結局は酒と同じことだったというのがサゲ。昇太以外の人がやって も(場合によってはその方が)おもしろい噺だと思う。
(http://kamigatarakugo-and-art.at.webry.info/200601/article_5.html より転載)

関連記事

カテゴリー

Amazon