トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

春風亭昇太  罪な夏


↑クリックすると購入できます!
罪な夏(つみななつ)
●中学生のマサルの妄想が大全開!
夏休み大変身物語。
(http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N05723.htmlより転載)

新宿明治安田生命ホールの「SWAクリエイティブツアー」へ。
今回のテーマは「夏休み」。
春風亭昇太 「罪な夏」
三遊亭白鳥 「明日に向かって開け」
林家彦いち 「かけ声指南」
柳家喬太郎 「八月下旬」
発売日に夜の部狙いでチケットを取ったら、正面2列目の良席。白鳥の回転ゴロゴロ退場がよく見えました。
今回の噺はどれも完成度が高く、最初から最後まで楽しめました。大満足。
(http://tatsuya-szk.blogzine.jp/1972/cat2050675/より転載)

関連記事

カテゴリー

Amazon