トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:新作落語

春風亭昇太  人生が二度あれば

しょうた

↑クリックすると購入できます! ※「人生が二度あれば」は収録されていません。 人生が二度あれば(じんせいがにどあれば) ●一心不乱に働き、気が付いた時には老齢期。 縁側で趣味の盆栽に手を入れながら、 もう一度人生をやりなおせた…

詳細を見る

春風亭昇太  力士の春

しょうた

↑クリックすると購入できます! 力士の春(りきしのはる) ●将来立派な力士になるよう貴乃爪と名付けられ、育てられた小学生のお話。 貴乃爪が父兄参観の日に読む予定の作文を先生の前で読み上げるが、相撲用語が頻出して先生がつっこみまくる…

詳細を見る

春風亭昇太  ストレスの海

しょうた

↑クリックすると購入できます! ストレスの海(すとれすのうみ) ●ストレスの本を片手に寝ている主人を無理矢理起こして、ストレスチェック。 ストレス解消には出かけるのがよいということで、海にでかけてゴムボートで漕ぎ出すが… (ht…

詳細を見る

立川志の輔  身代わりポン太

志の輔

↑クリックすると購入できます! 身代わりポン太(みがわりぽんた) ●さびれた村をなんとかしようと村人が寄り集まって思いついたのは、村にはよく狸が出るってことで「狸の里」として売り出せば?という案。  大きな狸の形をした展望台を建設…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  ロボットしずかちゃん

枝雀

↑クリックすると購入できます! ロボットしずかちゃん(ろぼっとしずかちゃん) ●時計が喋り、炊飯器が喋り、洗濯機が喋り、風呂釜が喋る世の中、いい加減やかましく思っていたところに、これらを解消するといううたい文句で発売された「ロボット…

詳細を見る

立川談志  人情八百屋

談志

↑クリックすると購入できます! ●茅場町で棒手振り(ぼてふり)で商いをしていたのが、平助でした。霊岸島まで脚を伸ばした際、「そのナスビ、半分の5個でも売ってくれますか」と聞かれます。平助は了承しますが、見ますと息子がナスビを生でかじっ…

詳細を見る

立川梅春  人情八百屋

%e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%97

↑クリックすると購入できます! ※「人情八百屋」は収録されていません。 人情八百屋(にんじょうやおや) ●茅場町で棒手振り(ぼてふり)で商いをしていたのが、平助でした。霊岸島まで脚を伸ばした際、「そのナスビ、半分の5個でも売ってく…

詳細を見る

柳家喬太郎  路地裏の伝説

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「路地裏の伝説」は収録されていません。 路地裏の伝説(ろじうらのでんせつ) ●<起>故郷(大宮…w)に帰省してきた幼なじみたち。たまたまその1人のワタナベ君のお父さんの三回忌でもあり、彼の家に集ま…

詳細を見る

柳家喬太郎  冬のそなた

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 冬のそなた(ふゆのそなた) ●柳家 喬太郎「冬のそなた(新作)」  マクラも含めて、若い女の子の描写が上手い。師匠ゆずりか。  そう言えば、以前鈴本で聴いた時は、アメ横に店を持つ彼氏の親父が甲高い…

詳細を見る

柳家喬太郎  国民ヤミ年金

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 国民ヤミ年金(こくみんやみねんきん) ●2004年当時の話題になってた年金未納問題を少しオーバーに、そしてブラックに描いた新作落語。面白いが当時は旬だったネタだけに10年近く経った今だと少し古く…聞こ…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon