トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 か 桂枝雀(二代目)

桂枝雀(二代目)  つぼ算

枝雀

↑クリックすると購入できます! つぼ算(つぼさん) ● 引っ越し早々猫が荒神様の置き物を流しの棚から落として、水瓶を壊してしまい、いっそのこと一荷入りを二荷入りにしようと思い、買い物上手な義さんに頼んで一緒に瀬戸物屋へ行って貰います…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  権兵衛狸

枝雀

↑クリックすると購入できます! 権兵衛狸(ごんべいだぬき) ●王子の在に権兵衛さんという独り者が住んでいた。近所の若者が権兵衛さん家に集まって楽しんでいた。ある晩みんなが帰って戸締まりをして寝ると、表の戸をドンドンと叩き「権兵衛、権…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  蛇含草

枝雀

↑クリックすると購入できます! 蛇含草(じゃがんそう) ●町内の隠居さんの軒先に草がぶら下がっている。この草はうわばみ(蛇)が 人間なんかを飲み込んだ時に、この草をなめると人間が溶けるというもので まじないのために軒先にぶら下げてい…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  動物園

枝雀

↑クリックすると購入できます! 動物園(どうぶつえん) ●朝が弱く、力仕事が苦手で、口下手なため、仕事勤めが続かない男。ある日、ぴったりの仕事を世話してもらうことになった。午前10時出勤でよく、何も持たないでよく、しゃべる必要もなく…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  植木屋娘

枝雀

↑クリックすると購入できます! 植木屋娘 (うえきやむすめ) ●お金持ちの植木屋さん夫婦には一人娘がありました。みつという娘は年頃を迎えていたので誰か相手を、と父親が企みます。するとお寺の御用で家に来た奉公の伝吉さんを婿にしたらどう…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  青菜

枝雀

↑クリックすると購入できます! 青菜(あおな) ● 一日の仕事が終えた植木屋に、屋敷の旦那が酒を振る舞っている。肴に鯉の洗いを出して、次に菜を出そうと奥さんに告げると奥さんは、 「鞍馬から牛若丸が出でましてその名を九郎判官」 「…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  ロボットしずかちゃん

枝雀

↑クリックすると購入できます! ロボットしずかちゃん(ろぼっとしずかちゃん) ●時計が喋り、炊飯器が喋り、洗濯機が喋り、風呂釜が喋る世の中、いい加減やかましく思っていたところに、これらを解消するといううたい文句で発売された「ロボット…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  はてなの茶碗

枝雀

↑クリックすると購入できます! はてなの茶碗(はてなのちゃわん) ●京都は清水の音羽の滝のほとり。大阪出身の油屋の男が茶屋で休憩していると、京では有名な茶道具屋の金兵衛、通称「茶金」が、茶屋の茶碗のひとつをこねくり回しながら、しきり…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  宿替え

枝雀

↑クリックすると購入できます! 宿替え(やどかえ) ●粗忽な男が長屋に引っ越して来た。 掃除をしたあと、箒を掛けるために釘を打ってくれと女房に頼まれ、長い瓦釘を壁に打ち込んでしまった。 壁を通して隣家の箪笥にでも傷つけてちゃいけ…

詳細を見る

桂枝雀(二代目)  うなぎや

枝雀

↑クリックすると購入できます! うなぎや (うなぎや) ●おじさんが道でぼーっとしている若者に一杯飲ませてやると誘うと、若者は一杯飲ますというのはこりごりだと断ります。聞いてみると前に一杯飲ませるといった徳さんに大阪中を歩きまわされ…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon