トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 さ 三遊亭白鳥

三遊亭白鳥  新婚妄想曲

新婚妄想曲(しんこんもうそうきょく) ●富山県の漁業の町。高校時代、町のアイドルだった「みなみちゃん」が、東京から故郷の町に帰郷・・・42歳・独身。あこがれの人と結婚することになった元・同級生「たっちゃん」と友人たちの妄想・・・果たして、…

詳細を見る

三遊亭白鳥  真夜中の襲名

真夜中の襲名(まよなかのしゅうめい) ●上野動物園を舞台にした噺で、パンダウサギのぴょん吉が上野動物園の大名跡『カンカン』襲名を狙うもカンカンの息子トントンが襲名するということを知り・・・ 噺が上手いとか下手とかではなく、タ…

詳細を見る

三遊亭白鳥  初めてのフライト

初めてのフライト(はじめてのふらいと) ●白鳥師は、小沢一郎民主党幹事長が沖縄に行くために乗った飛行機のスチュワーデスが、小学校時勢の先生だった、というもの。途中、穴のあいた飛行機をうまく飛ばそうとする場面では、客席も一緒に左右に傾いたり…

詳細を見る

三遊亭白鳥  新ランゴランゴ

新ランゴランゴ(しんらんごらんご) ●南池袋エンゲイジョーの支配人の所に学生時代の友人が訪ねてきた。今は小さなびんぼー会社の事務をやっている友人は創立記念のパーティーの余興で落語家を呼びたいので紹介してくれないか?という。ただし予算は50…

詳細を見る

三遊亭白鳥  ナースコール

ナースコール(なーすこーる) ●新人看護士、というかモンスター看護士「みどりちゃん」の大騒動を描いたドタバタ劇 (http://baikunan2.seesaa.net/article/116960493.html より転載)  …

詳細を見る

三遊亭白鳥  火焔太鼓

火焔太鼓(かえんだいこ) ●古道具屋の甚兵衛さんは、商売が下手だといつも女房から文句を言われています。その甚兵衛さんが今日は古ぼけた太鼓を市から買ってきました。そんな太鼓は売れるはずはない、とまたぞろ女房から文句を言われていると、お侍がや…

詳細を見る

三遊亭白鳥  マキシム・ド・のん兵衛

マキシム・ド・のん兵衛(まきしむ・ど・のんべぇ) ●成増の片隅で、老夫婦が細々と営んでいる居酒屋「呑兵衛」。いつも閑古鳥が鳴いている。ある日、銀座のフレンチレストランに行かないかと孫に誘われる。一流店のサービスに感激した夫婦は、居酒屋の名…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon