トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 た 立川志の輔

立川志の輔  忠臣ぐらっ

志の輔

↑クリックすると購入できます! 忠臣ぐらっ(ちゅうしんぐらっ) ●吉良邸裏で酒屋に化けて絵図面を入手しようとしている岡野金右衛門だが、町内の人達には正体がばれており、本人は討ち入りをやる気が無い。そんな金右衛門に、町内の人達が何とか…

詳細を見る

立川志の輔  小間物屋政談

志の輔

↑クリックすると購入できます! ※「小間物屋政談」は収録されていません。 小間物屋政談 (こまものやせいだん) ●京橋の相生屋小四郎は小間物を背負(しょ)って売り歩いている。小金も出来たので上方に行ってこちらの物を売り、上方で仕入…

詳細を見る

立川志の輔  帯久

志の輔

↑クリックすると購入できます! 帯久(おびきゅう) ●日本橋本町三丁目に呉服屋和泉屋与兵衛が住んでいた。隣町本町二丁目に帯屋久七が住んでいた。和泉屋与兵衛さんは大変繁盛していて篤志家であったが、帯屋さんは陰気で売れなかったので、世間…

詳細を見る

立川志の輔  ハナコ

志の輔

↑クリックすると購入できます! ※「ハナコ」は収録されていません。 ハナコ (はなこ) ●噺はハナコ。 そして、「あらかじめお知らせ致します。」と。XXYY子(仲居の名前、今瞬間的に出てこない)が一人休んでいますと言うことから、…

詳細を見る

立川志の輔  歓喜の歌

志の輔

↑クリックすると購入できます! 歓喜の歌(かんきのうた) ●この「歓喜の歌 2007」は新作落語で、2つの異なるママさんコーラスが大晦日に公民館でコンサートを開くことにしていたのですが、名前が「みたまレディスコーラス」と「みたま町コ…

詳細を見る

立川志の輔  千両みかん

志の輔

↑クリックすると購入できます! 千両みかん(せんりょうみかん) ●日本橋のさる大店の若旦那が、病にかかってしまいました。可愛い跡取り息子のこと、両親はたいそう心配します。医者が言うには、なにか思い煩っているのだろうとのこと。ところが…

詳細を見る

立川志の輔  死神

志の輔

↑クリックすると購入できます! 死神(しにがみ) ●何かにつけて金に縁が無く、子供に名前をつける費用すら事欠いている主人公がふと「俺についてるのは貧乏神じゃなくて死神だ」と言うと、何と本物の死神が現れてしまう。仰天する男に死神は「お…

詳細を見る

立川志の輔  井戸の茶碗

志の輔

↑クリックすると購入できます! 井戸の茶碗(いどのちゃわん) ●正直者の屑屋の清兵衛が浪人、千代田卜斎から預かった仏像を、高木佐久左衛門が買い取った。煤けているのでぬるま湯で磨いたところ、台座の紙が破れて中から五十両の小判が出て来た…

詳細を見る

立川志の輔  鼠穴

志の輔

↑クリックすると購入できます! 鼠穴(ねずみあな) ●江戸の兄を頼って、越後から弟が職探しに来た。兄は、商いの元にと銭をくれたが、開けてみると三文しか入っていない。 馬鹿にするなと、一旦は腹を立てるが、これでさんだらぼっちを買って…

詳細を見る

立川志の輔  蜆売り

志の輔

↑クリックすると購入できます! 蜆売り(しじみうり) ●雪の日に蜆売りの少年の蜆を全部買い取り、卵焼きを進めると、母と姉への土産にしたいと言う。これを聞いて、代金とは別に五両を渡したがいらないと。訳を聞くと。 三年前、新橋芸者だっ…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon