トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 た 立川志の輔

立川志の輔  ガラガラ

志の輔

↑クリックすると購入できます! ガラガラ(がらがら) ●商店街大売出しの抽選会で、1等の豪華客船世界一周に予算をかけ過ぎたため、2等以下の玉を実際には1個ずつしか入れていなかったつもりが、注文書の文字の読み違いで1等を7本も入れてし…

詳細を見る

立川志の輔  踊るファックス

志の輔

↑クリックすると購入できます! 踊るファックス(おどるふぁっくす) ●新しくファックスを購入した吉田薬局。クリスマス・セールのチラシを作って至急ファックスで送るように、と言われた店のあるじが唸りながらキャッチフレーズを考えていると1…

詳細を見る

立川志の輔  はんどたおる

志の輔

↑クリックすると購入できます! はんどたおる(はんどたおる) ●新聞勧誘員とそれを受け、逆に難題を突きつける夫婦のやりとりがテーマ。 ハンドタオルを付けるから新聞をとってくれという勧誘員。ドームの切符をつけるなら新聞をとってもよい…

詳細を見る

立川志の輔  バスストップ

志の輔

↑クリックすると購入できます! バスストップ(ばすすとっぷ) ●仲人を引き受けた夫婦がその披露宴に遅刻しそう、喧嘩しながらバスを待ちますが、さてその顛末は? 愛情あふれる視点から描き出される夫婦のやりとりがほのぼのな新作です。 …

詳細を見る

立川志の輔  バールのようなもの

志の輔

↑クリックすると購入できます! バールのようなもの(ばーるのようなもの) ●大工である主人公が、「バールのようなもの」とはなにか気になり、ご隠居に訊く。するとそれは、バールではない、といふことが判明する。女のやうな、は女ぢゃない。ハ…

詳細を見る

立川志の輔  みどりの窓口

志の輔

↑クリックすると購入できます! みどりの窓口(みどりのまどぐち) ●今日も切符を求めるわがままな人々に振り回されるみどりの窓口。生活感あふれる人間描写に、思わず「そういう人っているよね、うんうん。」と納得してしまう楽しい新作です。 …

詳細を見る

立川志の輔  浜野矩随

志の輔

↑クリックすると購入できます! ※「浜野矩随」は収録されていません。 浜野矩随(はまののりゆき) ●江戸は寛政年間、浜野矩康(のりやす)という腰元彫りの名人がいた。その名人が亡くなって奥様と一人息子の矩随が残された。先代の時は浜野…

詳細を見る

立川志の輔  ねずみ

志の輔

↑クリックすると購入できます! ねずみ (ねずみ) ●江戸に下り、大工、政五郎の家に居候していた左甚五郎が、奥州の旅に出て仙台城下に入り、客引きの小僧に誘われるまま、鼠屋という見窄らしい小さな宿に泊まった。向かいには仙台一の大宿、虎…

詳細を見る

立川志の輔  茶の湯

志の輔

↑クリックすると購入できます! 茶の湯(ちゃのゆ) ●蔵前の旦那が根岸に茶室付きの家を買って、隠居した。せっかくだからと茶の湯を始めるが、作法を知らず、抹茶と間違えて青黄な粉を買って来たが泡立たちが悪いと、更にむくの皮を放り込んで、…

詳細を見る

立川志の輔  ろくろ首

志の輔

※「ろくろ首」は収録されていません。 ろくろ首(ろくろくび) ●与太郎が二十六歳になり、嫁が欲しいと相談を受けた叔父さんは、お屋敷のお嬢さんを紹介する。このお嬢さんは昼は別嬪さんだが、夜になると首が伸びて、隣の部屋の行灯の油をぺ…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon