トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 た 立川談笑

立川談笑  黄金餅

※「黄金餅」は収録されていません。 黄金餅(こがねもち) ●下谷山崎町の裏長屋に住む坊主の西念は、頭陀袋をさげて市中を回り金をもらい貯めこんでいる。 西念が患って寝込んでいる所へ、隣の部屋に住む金山寺味噌売りの金兵衛が見舞いに来る。 …

詳細を見る

立川談笑  時そば

時そば(ときそば) 古典落語だが、談笑がやるのはふつう『時そば』と言われているものとはかなり演出が違う。後半は改作と言っていいくらいのもの。 (にこにこ動画説明文より転載) 『新宿RAKUGO☆夜明け前。』…

詳細を見る

立川談笑  シシカバブ問答

シシカバブ問答(ししかばぶもんどう) ●バグダッド郊外、シシカバブ屋の店先でハッサンがシシカバブを焼いている。「おい! ハッサン」「なんです、アブドゥルの親方」「おまえ、いつまでもウチでシシカバブ焼いててもしょうがねえだろ」「でも、ビンラ…

詳細を見る

立川談笑  薄型テレビ算

薄型テレビ算(うすがたてれびざん) ●10万円の予算で50インチのフルハイビジョン薄型テレビを買いたいという無茶な男が買い物上手のアニキ分と共に秋葉原へ。一通り廻ってから、秋葉原の外 れの小さな個人商店に狙いを定める。50インチのフルハイ…

詳細を見る

立川談笑  イラサリマケー

イラサリマケー(いらさりまけー) ●新宿西口。一人で気軽に飲めそうな店を見つけて入った男を出迎えたのは「イラサリマケー!」と叫ぶ異国人の店員さん。他に客は一人も居ない。「生をもらおうか」「ダイナ マイト、チュウナマイトあるよ」「…大ナマ…

詳細を見る

立川談笑  粗忽だらけ長屋

粗忽だらけ長屋(そこつだらけながや) 「粗忽だらけ長屋」これも、古典「粗忽長屋」の改作ですが、もともと不条理なとこのある噺をとんでもなく不条理な噺に仕上げてます。 マクラでは家元の体調不良を笑いにしてます。~「談志独演会」が急遽「一門会」…

詳細を見る

立川談笑  シャブ浜

シャブ浜(しゃぶはま) 私が立川談笑の「シャブ浜」を聴いたのは、iPodでだった。年の暮れが差し迫る真冬の環七だった。自転車をビュンビュン走らせる私の顔面は冷たい風で凍てついていた。しかし「シャブ浜」のクライマックスにさしかかる頃には、凍…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon