トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 は 林屋亭どん兵衛

林屋亭どん兵衛  子は鎹

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 子別れ(こわかれ) ●吉原の廓遊びで朝帰りの亭主が、文句を言う女房に対して、家風に合わないから出て行けと怒鳴ってしまった。子どもが「お父つぁんが悪い」というと、これも家風に合わないから出て行けと、二人…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  品川心中

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 品川心中(しながわしんじゅう) ●かつては品川ナンバーワン女郎を張っていたお染だが、年を重ねるごとに男たちは若い女郎のもとへ。プライド高きお染は非モテのまま生きつづけるくらいなら いっそ死のう、しかし…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  粗忽長屋

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 粗忽長屋(そこつながや) ●朝から夫婦喧嘩しやがって。おらぁ独り者だ。だって、このかかぁ出てけって言ったろ。 赤犬が入って来たから、このあかぁ出てけって言ったんだ。そんな犬はぶっ殺して熊の胆を取るん…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  出来心

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 花色木綿(はないろもめん) ●家に泥棒にはいられた男が、大家さんにその被害報告をいたします。 (といいつつ実はなにも盗られていない) 大家「(途中略)それで、裏はなんだ」 男 「裏は、、どうも…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  猫の皿

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 猫の皿(ねこのさら) ●地方で古いものを買い付けては江戸に持ち帰り、骨董品として売る果師(はたし)が、旅姿で川越方面に買い付けに行ったが、目ぼしい収穫もなく夕暮れを迎えた。 茶屋で休むと、三百両でも…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  明烏

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 明烏(あけがらす) ●異常なまでにまじめ一方と近所で評判の日本橋田所町・日向屋半兵衛のせがれ時次郎。今年十九だというに、いつも本にばかりかじりつき、女となればたとえ雌 猫でも鳥肌が立つ。今日も今日とて…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  厩火事

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 厩火事(うまやかじ) ●髪結いで生計を立てているお崎の亭主は文字通り「髪結いの亭主」。怠け者で昼間から遊び酒ばかり呑んでいる年下の亭主とは口喧嘩が絶えないが、しんから愛想が尽き果てたわけではなく、亭主…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  権助提灯

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 権助提灯(ごんすけぢょうちん) ●さるご大家(たいけ)のだんな。妾(めかけ=愛人)を囲っているが、お内儀(ないぎ=妻)さんがいたって物分かりがよく、またお妾の方も本妻を立てるので、家内は円満、だんなは…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  茶の湯

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 茶の湯(ちゃのゆ) ●蔵前の旦那が根岸に茶室付きの家を買って、隠居した。せっかくだからと茶の湯を始めるが、作法を知らず、抹茶と間違えて青黄な粉を買って来たが泡立たちが悪いと、更にむくの皮を放り込んで、…

詳細を見る

林屋亭どん兵衛  饅頭怖い

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 饅頭怖い(まんじゅうこわい) ●長屋の若い衆が集まって、自分が怖いものの話を始めた。夫々に、ムカデが怖いとか、ヤモリが怖いとか告白するが、辰だけは怖いものがないと突っぱねる。蛇はどうだ、鼠はどうだと聞…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon