トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 や 柳家喬太郎

柳家喬太郎  饅頭怖い

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「饅頭こわい」は収録されていません。 饅頭怖い(まんじゅうこわい) ●長屋の若い衆が集まって、自分が怖いものの話を始めた。夫々に、ムカデが怖いとか、ヤモリが怖いとか告白するが、辰だけは怖いものがな…

詳細を見る

柳家喬太郎  結石移動症

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「結石移動症」は収録されていません。 結石移動症(けっせきいどうしょう) ●池袋で洋食屋を営むおやじ、ケンちゃん。近くにあるソープランド「丸海老」に出前をし、そこのソープ嬢たちは、ケンちゃんの美味…

詳細を見る

柳家喬太郎  子ほめ

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 子ほめ(こほめ) ●灘の酒を只の酒と勘違いした八っつあんが、ご隠居の家に行って、酒を飲ませろと言う。 突然そんな言い方をしないで、まずは世辞愛嬌を言うものだ。年齢を四、五歳若く言われると誰でも悪い気…

詳細を見る

柳家喬太郎  うどん屋

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「うどん屋」は収録されていません。 うどん屋(うどんや) ●酔っ払いが鼻歌に合わせて、うどん屋の屋台を揺らして倒れそうになった。 「うどん屋、悪かった、勘弁してくれ」「いいですよ」「勘弁してくれ…

詳細を見る

柳家喬太郎  喜劇駅前結社

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「喜劇駅前結社」は収録されていません。 喜劇駅前結社(きげきえきまえけっしゃ) ●そば屋の親父が娘に小言を言う。娘はそば屋としての腕もいいが、たらこざるそばといったパスタをまねたものを作るからだ。…

詳細を見る

柳家喬太郎  巣鴨の中心で、愛をさけぶ

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「巣鴨の中心で、愛をさけぶ」は収録されていません。 巣鴨の中心で、愛をさけぶ(すがものちゅうしんであいをさけぶ) ●知り合った女性・ルミコとラブラブになった留吉さん。友人の前でその熱々振りを見せ付…

詳細を見る

柳家喬太郎  オトミ酸

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「オトミ酸」は収録されていません。 オトミ酸(おとみさん) ●またしても物知りのご隠居のところにモノを訊きに来た八五郎。「オマエ、よくモノを聞きに来るな」「ご隠居、こないだの業平の歌、教わったまん…

詳細を見る

柳家喬太郎  粗忽長屋

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 粗忽長屋(そこつながや) ●朝から夫婦喧嘩しやがって。おらぁ独り者だ。だって、このかかぁ出てけって言ったろ。 赤犬が入って来たから、このあかぁ出てけって言ったんだ。そんな犬はぶっ殺して熊の胆を取るん…

詳細を見る

柳家喬太郎  寿限無

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 寿限無 (じゅげむ) ●ある夫婦に子供が生まれてその子の名前をお寺の和尚さんにつけてもらおうと思いつきました。和尚さんにお目出たい名前をお願いしたところたくさんの言葉を教えてくれました。それを全部つな…

詳細を見る

柳家喬太郎  擬宝珠

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 擬宝珠(ぎぼし) ●擬宝珠。読めますか。「ぎぼし」と読む。何のことだかわかりますか。擬宝珠とは橋の欄干や寺の屋根にある玉ねぎ状の装飾具のこと。 ある若旦那が病で伏せっている。訳を問いただすと、あるも…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon