トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:演 や 柳家喬太郎

柳家喬太郎  錦木検校

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 錦木検校(にしきぎけんぎょう) ●大名・酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)が末子、格三郎が父親に疎んじられ下屋敷に住まわされていた頃に知り合った按摩の錦木。 たいそう腕もよく話もいろいろうまい。 その…

詳細を見る

柳家喬太郎  純情日記 横浜編

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「純情日記 横浜編」は収録されていません。 純情日記 横浜編(じゅんじょうにっき) ●「藤川、おい、藤川、何やってるんだよ」と主人公が登場する。落語家になったばかりの友人に、大学生の主人公が恋の相…

詳細を見る

柳家喬太郎  転失気

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「転失気」は収録されていません。 転失気 (てんしき) ●あるお寺の住職、腹具合が悪いのでお医者さんを呼んで看てもらった。帰りがけ、お医者さまが「ときにお住持、テンシキはありますか?」と訊ねる。住…

詳細を見る

柳家喬太郎  時そば

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 時そば(ときそば) ●江戸時代の時刻は、一時とか五時とか言わずに、四つとか六つなどと呼んでいた。 「おーい蕎麦屋、何が出来る?」「へい、出来ますものは花巻に卓袱です」「それじゃ、卓袱を熱くしてくんな…

詳細を見る

柳家喬太郎  ちりとてちん

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「ちりとてちん」は収録されていません。 ちりとてちん(ちりとてちん) ●豆腐を食べようと思ったら、すっかり古くなり、黄色くなってポーと毛が生えている。 こいつに唐辛子の粉を混ぜて箸で崩して原型を…

詳細を見る

柳家喬太郎  初音の鼓

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「初音の鼓」は収録されていません。 初音の鼓(はつねのつづみ) ●お殿様が骨董の趣味を始められました。このお殿様、少し変わった方でございまして、骨董と言っても河童の瓢箪だの、天狗の下駄だのと、かな…

詳細を見る

柳家喬太郎  白日の約束

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「白日の約束」は収録されていません。 白日の約束(はくじつのやくそく) ●37歳になるまで、女性にまったくモテなかった男が、会社の同僚OLからバレンタインデーにチョコレートをもらう。その一ヶ月後、…

詳細を見る

柳家喬太郎  赤いへや

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 赤いへや(あかいへや) ●ありとあらゆる、道楽にも倦み果てた連中たちが、赤いもうせんを敷き詰めた真っ赤な部屋に、集まっている。この話を「告白」するためだけに、自分は、ここへ入会したのだと、一人の落語家…

詳細を見る

柳家喬太郎  井戸の茶碗

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「井戸の茶碗」は収録されていません。 井戸の茶碗(いどのちゃわん) ●正直者の屑屋の清兵衛が浪人、千代田卜斎から預かった仏像を、高木佐久左衛門が買い取った。煤けているのでぬるま湯で磨いたところ、台…

詳細を見る

柳家喬太郎  たらちね

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「たらちね」は収録されていません。 たらちね(たらちね) ●独り者の八五郎のところに、家主がお嫁さんを世話してくれることになった。女性の年は十八で顔の造作も良く、夏冬のものも一通り持ってくるなど、…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon