トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 い 居残り佐平次

古今亭志ん生 (五代目)  居残り佐平次

志ん生

↑クリックすると購入できます! 居残り佐平次(いのこりさへいじ) ●右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。その輪にいた佐平次という男が「品川にある遊郭に繰り出そう」と言い出した。金もないのにどうやって?と思いながらも一…

詳細を見る

立川談志  居残り佐平次

談志

↑クリックすると購入できます! 居残り佐平次(いのこりさへいじ) ●右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。その輪にいた佐平次という男が「品川にある遊郭に繰り出そう」と言い出した。金もないのにどうやって?と思いながらも一…

詳細を見る

古今亭志ん朝(三代目) 居残り佐平次

志ん朝2

↑クリックすると購入できます! 居残り佐平次(いのこりさへいじ) ●右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。その輪にいた佐平次という男が「品川にある遊郭に繰り出そう」と言い出した。金もないのにどうやって?と思いながらも一…

詳細を見る

三遊亭圓楽(五代目) 居残り佐平次

えんらく

居残り佐平次(いのこりさへいじ) ●右を向いても左を向いても貧乏人が集まったとある長屋。その輪にいた佐平次という男が「品川にある遊郭に繰り出そう」と言い出した。金もないのにどうやって?と思いながらも一同、品川へ。 一泊して後、佐平次は「実…

詳細を見る

三遊亭圓生 (六代目) 居残り佐平次

えんしょう

居残り佐平次(いのこりさへいじ) ●派手に飲み食いして遊んだ仲間が帰り、一人残った男が居残りになったが、店の中で、暇そうな客をみつけては、ご機嫌取りのヨイショをして、酒を御馳走になったり、一緒に遊んだりしていた。下手な幇間よりも客あしら…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon