トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 か 鰍沢

金原亭馬生(十代目)  鰍沢

ばしょう

↑クリックすると購入できます! 鰍沢(かじかざわ) ●身延山に参詣した帰り道、江戸商人の新介は雪に見舞われた。雪道を歩いて行くうちにすっかり日が暮れてしまい、新介は民家で一晩泊めてもらうことにした。そこには、格好はみすぼらしいが、美…

詳細を見る

古今亭志ん生 (五代目)  鰍沢

志ん生

↑クリックすると購入できます! 鰍沢(かじかざわ) ●身延山への参詣に出掛け、大雪で迷った男が、一軒の家を見つけて一夜の宿を求めた。中では美女が迎えてくれたが、どこかで見た顔だと話を進めると、吉原の花魁と客だった。 一宿のお礼に二…

詳細を見る

三遊亭圓生 (六代目)  鰍沢

えんしょう

鰍沢(かじかざわ) ●身延山への参詣に出掛け、大雪で迷った男が、一軒の家を見つけて一夜の宿を求めた。中では美女が迎えてくれたが、どこかで見た顔だと話を進めると、吉原の花魁と客だった。 一宿のお礼に二両を渡すと、女が恐縮して玉子酒を振舞い…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon