トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 き 金明竹

柳家喬太郎  金明竹

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! 金明竹(きんめいちく) ●与太郎が表を丸く掃除しようとするし、水のまき方が悪いと叱られ、今度は二階の掃除を言い付けられたが、二階の座敷へ水をまくのでまた叱られる。  今度は店番をしていると、雨が降っ…

詳細を見る

古今亭志ん生 (五代目)  金明竹

志ん生

↑クリックすると購入できます! 金明竹(きんめいちく) ●店番をしていた小僧が知らない人に傘を貸したので主が注意をする。貸し傘がありましたが、長雨で骨と紙がバラバラになり、物置に積んであるのでお貸しで来ませんと断れと。 次に、近所…

詳細を見る

林家たい平  金明竹

たいへい

金明竹(きんめいちく) ●道具屋を営む親戚の家で働く与太郎は、店にやってくる客に見当違いの対応ばかりをし伯父さんを困らせてばかりいる。そんなところに現れたのが、中橋の加賀屋佐吉から来た上方弁でまくし立てる使いの人。案の定、用件を聞き取る…

詳細を見る

三遊亭圓生 (六代目)  金明竹

えんしょう

※金明竹は収録されていません。 金明竹(きんめいちく) ●道具屋を営む親戚の家で働く与太郎は、店にやってくる客に見当違いの対応ばかりをし伯父さんを困らせてばかりいる。そんなところに現れたのが、中橋の加賀屋佐吉から来た上方弁でまくし立てる…

詳細を見る

三遊亭金馬(三代目)  金明竹

きんば

金明竹(きんめいちく) ●道具屋を営む親戚の家で働く与太郎は、店にやってくる客に見当違いの対応ばかりをし伯父さんを困らせてばかりいる。そんなところに現れたのが、中橋の加賀屋佐吉から来た上方弁でまくし立てる使いの人。案の定、用件を聞き取る…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon