トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 く 首提灯

古今亭志ん朝(三代目) 首提灯

志ん朝2

↑クリックすると購入できます! ※「首提灯」は収録されていません 首提灯(くびぢょうちん) ●博打で懐の暖かい江戸っ子の酔っぱらいが芝山内を通りかかった。最近辻斬りや追いはぎが出るのでぶっそなので、景気付けに大声で通り抜けようとし…

詳細を見る

三遊亭圓生(六代目)  首提灯

えんしょう

首提灯(くびぢょうちん) ●酔っぱらった江戸っ子が、突然侍に声をかけられ、麻布までの道順を尋ねられたが、酔っぱらったいきよいで、侍にからみだす。 初めのうちは、侍も酔っぱらいのことと勘弁したが、終いに増長していくので、「行け!」と追っ払…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon