トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 さ 三年目

柳家小三治 (十代目)  三年目

こさんじ

↑クリックすると購入できます! 三年目(さんねんめ) ●おかみさんが病に臥せって、もう先が無いことを知る。死ぬのは怖くないが、夫が後添いを取ることが気になり、臨終が出来ない。  もし、後妻を取るようなことがあれば、婚礼の晩に幽霊に…

詳細を見る

三遊亭圓楽(五代目)  三年目

えんらく

三年目(さんねんめ) ●おかみさんが病に臥せって、もう先が無いことを知る。死ぬのは怖くないが、夫が後添いを取ることが気になり、臨終が出来ない。 もし、後妻を取るようなことがあれば、婚礼の晩に幽霊になって出てきなさい、それが評判になり、つ…

詳細を見る

三遊亭圓生 (六代目) 三年目

えんしょう

三年目(さんねんめ) ●おかみさんが病に臥せって、もう先が無いことを知る。死ぬのは怖くないが、夫が後添いを取ることが気になり、臨終が出来ない。 もし、後妻を取るようなことがあれば、婚礼の晩に幽霊になって出てきなさい、それが評判になり、つ…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon