トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 し 芝浜

林屋亭どん兵衛  芝浜

%e3%81%a9%e3%82%93%e5%85%b5%e8%a1%9b

↑クリックすると購入できます! 芝浜(しばはま) ●腕のいい魚屋の勝五郎は大酒飲みで得意客からも見放され寝て暮らす毎日。女房にたたき起こされ魚河岸へ仕入れに出かける。時間を間違えたのがわかり芝の浜へ出ると波打ち際に落ちている財布に二…

詳細を見る

古今亭志ん生 (五代目)  芝浜

志ん生

↑クリックすると購入できます! 芝浜(しばはま) ●毎日飲んだくれて仕事に行かない魚屋に女房が小言をたれる。明日から商いに出るから今夜を最後にたらふく飲ませろと、飲んだ翌朝、女房に起こされて、渋々商いに出かけた。  芝浜で日の出を…

詳細を見る

柳家小三治 (十代目)  芝浜

↑クリックすると購入できます! 芝浜(しばはま) ●毎日飲んだくれて仕事に行かない魚屋に女房が小言をたれる。明日から商いに出るから今夜を最後にたらふく飲ませろと、飲んだ翌朝、女房に起こされて、渋々商いに出かけた。 芝浜で日の出を眺…

詳細を見る

立川談志  芝浜

談志

↑クリックすると購入できます! 芝浜(しばはま) ●毎日飲んだくれて仕事に行かない魚屋に女房が小言をたれる。明日から商いに出るから今夜を最後にたらふく飲ませろと、飲んだ翌朝、女房に起こされて、渋々商いに出かけた。 芝浜で日の出を眺…

詳細を見る

古今亭志ん朝(三代目) 芝浜

志ん朝2

↑クリックすると購入できます! 芝浜(しばはま) ●腕のいい魚屋の勝五郎は大酒飲みで得意客からも見放され寝て暮らす毎日。女房にたたき起こされ魚河岸へ仕入れに出かける。時間を間違えたのがわかり芝の浜へ出ると波打ち際に落ちている財布に二…

詳細を見る

林家たい平  SHIBAHAMA

たいへい

「SHIBAHAMA」(しばはま)は、林家たい平による新作落語の演目。 概要 『芝浜』の現代版だが夫婦ではなくカップルであり、サゲは同じだが、意味合いが異っているのが特徴。 (http://ja.wikipedia.org/wiki/%…

詳細を見る

林家たい平  芝浜

たいへい

芝浜(しばはま) ●裏長屋に住む魚屋。この主人は大酒飲みで商売を怠けてばかりしている。 しっかりものの女房になだめすかされて、朝の芝浜の魚河岸に出かけたが、時刻を間違えて行ったので問屋さんは、まだ閉まっていた。 浜で夜明けまでタバコをふ…

詳細を見る

三遊亭圓楽(五代目)  芝浜

えんらく

芝浜(しばはま) ●裏長屋に住む魚屋。この主人は大酒飲みで商売を怠けてばかりしている。 しっかりものの女房になだめすかされて、朝の芝浜の魚河岸に出かけたが、時刻を間違えて行ったので問屋さんは、まだ閉まっていた。 浜で夜明けまでタバコをふか…

詳細を見る

柳家さん喬  芝浜

さんきょう

芝浜(しばはま) ●裏長屋に住む魚屋。この主人は大酒飲みで商売を怠けてばかりしている。 しっかりものの女房になだめすかされて、朝の芝浜の魚河岸に出かけたが、時刻を間違えて行ったので問屋さんは、まだ閉まっていた。 浜で夜明けまでタバコをふか…

詳細を見る

桂三木助 (三代目)  芝浜

みきすけ

芝浜(しばはま) ●あるところに有能な魚屋さんがおりました。彼が魚河岸で選んでくる魚は新鮮で評判良かったのですが、あいにく彼は、なるべくなら働きたくない人でした。そんな彼が、浜辺を歩いていると、財布を拾います。中には42両もの大金が。家に…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon