トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 せ せんきの虫

古今亭志ん生 (五代目)  疝気の虫

志ん生

↑クリックすると購入できます! 疝気の虫(せんきのむし) ●ある医者が妙な夢を見る。 おかしな虫がいるので、掌でつぶそうとすると、虫は命乞いをして「自分は疝気の虫といい、人の腹の中で暴れ、筋を引っ張って苦しめるのを職業にしているが…

詳細を見る

立川談志 疝気の虫

談志

↑クリックすると購入できます! 疝気の虫(せんきのむし) ●疝気(せんき)の患者を扱っている医者が夢を見る。 変な虫を見付けた。踏み潰そうとすると、虫が助けを乞う。その虫は疝気の虫で、医者は丁度その病気の患者を扱っているので、何で…

詳細を見る

春風亭小朝  疝気の虫

こあさ

疝気の虫(せんきのむし) ●ある医者が妙な夢を見る。 おかしな虫がいるので、掌でつぶそうとすると、虫は命乞いをして「自分は疝気の虫といい、人の腹の中で暴れ、筋を引っ張って苦しめるのを職業にしているが、蕎麦が大好物で、食べないと力が出ない」…

詳細を見る

柳家権太楼  疝気の虫

ごんたろう

疝気の虫(せんきのむし) ●疝気(せんき)の患者を扱っている医者が夢を見る。 変な虫を見付けた。踏み潰そうとすると、虫が助けを乞う。その虫は疝気の虫で、医者は丁度その病気の患者を扱っているので、何でお前らは悪さをするのかと聞く。すると、自…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon