トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 た たがや

金原亭馬生(十代目)  たがや

ばしょう

↑クリックすると購入できます! たがや(たがや) ●川開きの日、花火を見ようと両国橋は花火を見ようとする人でごった返している。そこを、馬に乗った殿様が、家来を二人、槍持ちが一人を従えてやってきた。「よれい!」橋の上には一本の道が出来…

詳細を見る

金原亭馬生(十代目)  たがや

ばしょう

↑クリックすると購入できます! たがや(たがや) ●川開きの日、花火を見ようと両国橋は花火を見ようとする人でごった返している。そこを、馬に乗った殿様が、家来を二人、槍持ちが一人を従えてやってきた。「よれい!」橋の上には一本の道が出来…

詳細を見る

古今亭志ん朝(三代目) たがや

志ん朝2

↑クリックすると購入できます! ※「たがや」は収録されていません。 たがや(たがや) ●花火客でごった返す川開きの両国橋を通りかかった「たがや」(桶屋)が、人込みに押されて道具箱を落としたとたん、輪になっていたタガ(竹の輪…

詳細を見る

春風亭小朝  たがや

こあさ

※「たがや」は収録されていません。 たがや(たがや) ●両国橋の上は花火見物の人でいっぱい。そこへ本所の方から馬上ゆたかに塗り笠の侍。供の侍二人と槍持ちが一人で、花火見物承知で無粋にも橋を渡り始めた。反対の両国広小路の方からやって来た”…

詳細を見る

三遊亭圓楽(五代目)  たがや

えんらく

たがや(たがや) ●両国橋の上は花火見物の人でいっぱい。そこへ本所の方から馬上ゆたかに塗り笠の侍。供の侍二人と槍持ちが一人で、花火見物承知で無粋にも橋を渡り始めた。反対の両国広小路の方からやって来た”たが屋”さん。  道具箱…

詳細を見る

三遊亭金馬(三代目)  たがや

きんば

たがや(たがや) ●両国橋の上は花火見物の人でいっぱい。そこへ本所の方から馬上ゆたかに塗り笠の侍。供の侍二人と槍持ちが一人で、花火見物承知で無粋にも橋を渡り始めた。反対の両国広小路の方からやって来た”たが屋”さん。  道具箱…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon