トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 た たらちね

柳家喬太郎  たらちね

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「たらちね」は収録されていません。 たらちね(たらちね) ●独り者の八五郎のところに、家主がお嫁さんを世話してくれることになった。女性の年は十八で顔の造作も良く、夏冬のものも一通り持ってくるなど、…

詳細を見る

柳家花緑  たらちね

かろく

たらちね(たらちね) ●独り者の八五郎のところに、家主がお嫁さんを世話してくれることになった。女性の年は十八で顔の造作も良く、夏冬のものも一通り持ってくるなど、申し分ない。ただひとつの欠点は言葉が丁寧すぎること。言葉遣いがぞんざいな自分…

詳細を見る

林家三平(初代) たらちね

たらちね(たらちね) ●独り者の八五郎のところに、家主がお嫁さんを世話してくれることになった。女性の年は十八で顔の造作も良く、夏冬のものも一通り持ってくるなど、申し分ない。ただひとつの欠点は言葉が丁寧すぎること。言葉遣いがぞんざいな自分…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon