トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 ち ちりとてちん

春風亭昇太  ちりとてちん

しょうた

↑クリックすると購入できます! ※「ちりとてちん」は収録されていません。 ちりとてちん(ちりとてちん) ●豆腐を食べようと思ったら、すっかり古くなり、黄色くなってポーと毛が生えている。 こいつに唐辛子の粉を混ぜて箸で崩して原型を…

詳細を見る

柳家小さん(五代目)  ちりとてちん

こさん

↑クリックすると購入できます! ちりとてちん(ちりとてちん) ●豆腐を食べようと思ったら、すっかり古くなり、黄色くなってポーと毛が生えている。 こいつに唐辛子の粉を混ぜて箸で崩して原型をなくし、塩辛の空き瓶に詰めた。 いつも知っ…

詳細を見る

柳家喬太郎  ちりとてちん

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「ちりとてちん」は収録されていません。 ちりとてちん(ちりとてちん) ●豆腐を食べようと思ったら、すっかり古くなり、黄色くなってポーと毛が生えている。 こいつに唐辛子の粉を混ぜて箸で崩して原型を…

詳細を見る

桂南光(三代目)  ちりとてちん

ちりとてちん(ちりとてちん) ●豆腐を食べようと思ったら、すっかり古くなり、黄色くなってポーと毛が生えている。       こいつに唐辛子の粉を混ぜて箸で崩して原型をなくし、塩辛の空き瓶に詰めた。  いつも知ったか振りをして、威張って…

詳細を見る

柳家さん喬  ちりとてちん

さんきょう

ちりとてちん(ちりとてちん) ●豆腐を食べようと思ったら、すっかり古くなり、黄色くなってポーと毛が生えている。 こいつに唐辛子の粉を混ぜて箸で崩して原型をなくし、塩辛の空き瓶に詰めた。 いつも知ったか振りをして、威張っている六さんを呼んで…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon