トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 つ 佃祭り

古今亭志ん生 (五代目)  佃祭り

志ん生

↑クリックすると購入できます! 佃祭り (つくだまつり) ●神田お玉ヶ池で小間物屋を営む次郎兵衛さん。佃祭に出かけた帰り、暮れ六つの仕舞舟に乗りこもうとしたところを、女にむりやり止められて、舟に乗りそこなってしまった。 聞けば、そ…

詳細を見る

古今亭志ん朝(三代目) 佃祭り

志ん朝2

↑クリックすると購入できます! 佃祭り (つくだまつり) ●神田お玉ケ池の次郎兵衛が、佃島の住吉様の祭りに出掛け、暮れ六つの終い船で帰ろうとした時、女に呼止められ、乗り損なった。 女の話を聞けば、三年前に吾妻橋で身投げをしようとし…

詳細を見る

三遊亭金馬(三代目)  佃祭り

きんば

佃祭り (つくだまつり) ●神田お玉ヶ池で小間物屋を営む次郎兵衛さん。佃祭に出かけた帰り、暮れ六つの仕舞舟に乗りこもうとしたところを、女にむりやり止められて、舟に乗りそこなってしまった。 聞けば、その女は三年前、奉公先の主人の金を無くし…

詳細を見る

柳家権太楼 佃祭り

ごんたろう

佃祭り (つくだまつり) ●神田お玉ケ池の次郎兵衛が、佃島の住吉様の祭りに出掛け、暮れ六つの終い船で帰ろうとした時、女に呼止められ、乗り損なった。 女の話を聞けば、三年前に吾妻橋で身投げをしようとした時に、五両の大金をくれて助けてくれた…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon