トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 て 天災

柳家小さん(五代目)  天災

こさん

↑クリックすると購入できます! 天災(てんさい) ●私は紅羅坊名丸(べにらぼうなまる)ですが、ご隠居さんのお手紙を拝見すると”おっかさん”に手を挙げるそうですが、そのような事はないでしょ。ない!蹴飛ばす。では、お話をしますと、喧嘩が…

詳細を見る

柳家小三治 (十代目)  天災

こさんじ

↑クリックすると購入できます! 天災(てんさい) ●私は紅羅坊名丸(べにらぼうなまる)ですが、ご隠居さんのお手紙を拝見すると”おっかさん”に手を挙げるそうですが、そのような事はないでしょ。ない!蹴飛ばす。では、お話をしますと、喧嘩が…

詳細を見る

桂吉朝  天災

きっちょう

天災(てんさい) ●私は紅羅坊名丸(べにらぼうなまる)ですが、ご隠居さんのお手紙を拝見すると”おっかさん”に手を挙げるそうですが、そのような事はないでしょ。ない!蹴飛ばす。では、お話をしますと、喧嘩がお好きなようですが、柳に風のごとく、…

詳細を見る

桂ざこば  天災

ざこば

天災(てんさい) ●私は紅羅坊名丸(べにらぼうなまる)ですが、ご隠居さんのお手紙を拝見すると”おっかさん”に手を挙げるそうですが、そのような事はないでしょ。ない!蹴飛ばす。では、お話をしますと、喧嘩がお好きなようですが、柳に風のごとく、…

詳細を見る

林家彦六  天災

天災(てんさい) ●私は紅羅坊名丸(べにらぼうなまる)ですが、ご隠居さんのお手紙を拝見すると”おっかさん”に手を挙げるそうですが、そのような事はないでしょ。ない!蹴飛ばす。では、お話をしますと、喧嘩がお好きなようですが、柳に風のごとく、堪…

詳細を見る

立川談春  天災

だんしゅん

天災(てんさい) ● 喧嘩早くて、母親をも足蹴にしようという短気で乱暴者の八五郎が、ご隠居に諭されて、心学者の紅羅坊名丸の話を聞きにいった。 なる堪忍は誰もする、ならぬ堪忍するが堪忍、堪忍袋を常に身に掛け、破れたら縫い破れたら縫い。喧嘩が…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon