トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 て 転失気

柳家喬太郎  転失気

きょうたろう

↑クリックすると購入できます! ※「転失気」は収録されていません。 転失気 (てんしき) ●あるお寺の住職、腹具合が悪いのでお医者さんを呼んで看てもらった。帰りがけ、お医者さまが「ときにお住持、テンシキはありますか?」と訊ねる。住…

詳細を見る

林家たい平  転失気

たいへい

転失気 (てんしき) ●ある寺の住職は負け惜しみの強い方。知らないと言うことが嫌いな人。ある時、風邪をひいて、医者に診てもらう。すんだ後で「転失気はありますか」と聞かれ、知らなかったが「ない」と答えてしまう。先生が帰った後、小僧の弁長に…

詳細を見る

三遊亭圓生 (六代目)  転失気

えんしょう

転失気 (てんしき) ●ある寺の住職は負け惜しみの強い方。知らないと言うことが嫌いな人。ある時、風邪をひいて、医者に診てもらう。すんだ後で「転失気はありますか」と聞かれ、知らなかったが「ない」と答えてしまう。先生が帰った後、小僧の弁長に…

詳細を見る

三遊亭金馬(三代目)  転失気

きんば

転失気 (てんしき) ●あるお寺の住職、腹具合が悪いのでお医者さんを呼んで看てもらった。帰りがけ、お医者さまが「ときにお住持、テンシキはありますか?」と訊ねる。住職は「テンシキ」という言葉の意味がわからなかったが知ったかぶりをして「・・…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon