トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 ね 猫の災難

柳家小さん(五代目)  猫の災難

こさん

↑クリックすると購入できます! 猫の災難(ねこのさいなん) ●湯上がりに、一杯飲みたいなと考えていた熊五郎の前を、隣の女将さん、が大きな鯛の骨をを捨てに行くと、熊五郎が、声を掛けた。 その大きな鯛は、猫が病気なので、見舞いにもらっ…

詳細を見る

柳家小三治 (十代目)  猫の災難

↑クリックすると購入できます! 猫の災難(ねこのさいなん) ●ある男、一杯飲みたいと思っているが金がない。そんな最中、家の前を通った魚屋から鯛の頭だけをもらった。あまりにも立派なので、すり鉢をその上にのせてみると、まるで一匹の鯛のよ…

詳細を見る

柳家権太楼  猫の災難

ごんたろう

猫の災難(ねこのさいなん) ●湯上がりに、一杯飲みたいなと考えていた熊五郎の前を、隣の女将さん、が大きな鯛の骨をを捨てに行くと、熊五郎が、声を掛けた。 その大きな鯛は、猫が病気なので、見舞いにもらったので、頭と骨だけ残ったから、捨てに行…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon