トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 め 目黒のさんま

金原亭馬生(十代目)  目黒のさんま

ばしょう

↑クリックすると購入できます! 目黒のさんま (めぐろのさんま) ●秋の遠乗りで、中目黒に出掛けた大名が、百姓家から立ち上る煙に、あの匂いは何かと尋ねる。さんまという下衆魚で下衆下民が食す魚だと答えるが、苦しゅうない持参致せと。 …

詳細を見る

三遊亭圓楽(五代目)  目黒のさんま

えんらく

目黒のさんま (めぐろのさんま) ●秋の遠乗りで、中目黒に出掛けた大名が、百姓家から立ち上る煙に、あの匂いは何かと尋ねる。さんまという下衆魚で下衆下民が食す魚だと答えるが、苦しゅうない持参致せと。 さんまに粗塩をかけて、農家の熾火の中に…

詳細を見る

三遊亭金馬(三代目) 目黒のさんま

きんば

目黒のさんま (めぐろのさんま) ●昔の御身分の高い方々は、下々の庶民の生活はご存じありません。ですから常々少しでも知りたいと思っております。 天候に恵まれた初秋の日。お殿様がご家来を連れて、目黒不動参詣をかねての遠乗りにでかけました。…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon