トレードの合間に聴いた落語を一日一席ずつ紹介していきます。

カテゴリー:題 り 悋気の火の玉

桂文楽 (八代目) 悋気の火の玉

悋気の火の玉(りんきのひのたま) ●「悋気は女のつつしむところ、疝気は男の苦しむところ」なんていいます。妾宅で頭の白髪がみっともないと抜かれ、本宅では黒い髪ばかりだと商売に信用があるように見えないと黒髪を抜かれとうとう旦那ひとり坊主にし…

詳細を見る

三遊亭圓楽(五代目) 悋気の火の玉

えんらく

悋気の火の玉(りんきのひのたま) ●花川戸に橘屋さんという鼻緒問屋があった。ご主人が堅い人で女遊びをしたことが無いという。ある時、寄合の後無理に誘われ吉原で遊んだ。こんな楽しいことが有ったのかと、今度は自分から通い始めた。でも、そこは商…

詳細を見る

カテゴリー

Amazon